スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉敷アートバザール

今日は倉敷へ器をしょって行きました。
国文祭の一環で倉敷アートバザールに出展です。
ステージがあって、ジャズやダンス、合唱などが繰り広げられていました。
おいしいテントもあって、とってもにぎやかでした。
明日もあるのでみなさんぜひどうぞ。

倉敷芸文館前広場です。

IMG_4407_convert_20101107000042[1]


芝生のほうではフィールドオブクラフト倉敷の作家さん達のギャラリー兼作家の器で食べられるランチ、カフェの素敵スペースが。
どの作家さんの作品もすてきだったのですが、とくに福岡彩子さんの釉薬がしっとりとしていて心を持っていかれました。形も素敵だし、蓋物の中にさじが入っているのもかわいかったんです。
すくうものを入れるんだな、このかわいいさじですくうんだなと想像して、ふふふ。


どきどきしたり、にやけてしまうようなものを作れたらいいなと強く思ったのでした。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。