お別れ

今日はお別れをしました。

私が結婚して、主人の実家で作陶をすることになりました。
そのときに倉を工房にしてくださった近所の大工さんとのお別れでした。

土間を床に、作品をのせた板をさす棚もちょうどよい間隔に。
暗い倉に窓も取り付けてくれました。
道具、材料をしまう棚も。
窯の上にスレートを張ってくれたのも大工さん。

「人間国宝になれ。」といってくれた大工さん。
柿をとってくれたやさしい大工さん。



80を超えるまで仕事をされていた職人魂を見習って、よりよい器を作り続けることをここに誓います。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ