おしりとキノコ

最近制作した、仕切りのあるお皿どう見てもおしりです。



   IMG_4126_convert_20100909162557[1]




キノコちゃんも作りました。
香川の野外展に出展する作品です。
11日(土曜日)に搬入なのです、ギリギリだー。
今日、窯だししたのでどんな感じかちょっと植えてみました。


                                                                                                                              
「fairy ring]   フェアリーリング

   IMG_4132_convert_20100909162846[1]
IMG_4130_convert_20100909163020[1]
 
「fairy ring」 は、キノコが輪を作り発生する現象であり、
妖精たちが輪になって踊った痕跡だという伝説がある。
妖精の世界の入り口ともいわれる輪の中に座り、その世界の扉
を開いてみてほしい。



日本では菌輪といわれるキノコが輪をつくり発生する現象。
一度見てみたいものです。(特にベニテングタケ)
世界各国にいろんないわれがあるのです。
妖精の世界の入り口で、別の場所・過去未来へ行き来する扉であるという説。
輪の中に入ってしまうと妖精の魔力で踊り続けることになるという説。
カエルが腰掛けて毒を撒くなど・・・


目には見えない何かを感じてほしい、またそんな世界へ想いを馳せてほしい気持ちから制作しました。
輪の中に座って見てほしいです。
かわいい妖精が姿を現すかもしれません。







お近くの方、香川へ遊びにいくという方、ダムマニアの方、少し足をのばして田万ダムへお越しくださいませ。
9月12日から10月2日まで。

詳しくはこちらをどうぞ↓

アートトレッキングinそぎしょ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ