香川にて

香川県の陶(すえ)という所からでた陶土に、香川産の藁、香川で燃やした薪ストーブの灰で釉薬を調合しにかがわものづくり学校へ。
大学時代の後輩、先生とわいわいしてきました。

テストピースを12種類、とけ具合を見てどれにするか検討。

IMG_6743_convert_20120529205350.jpg

IMG_6746_convert_20120529205434.jpg


青みがでているのもきれいだけど、真ん中の調合に決定。
右端のものは藁灰が多すぎてとけきっていません。

みんなで調合して、テスト用の器に施釉、窯詰めまでしました。

焼き上がりが楽しみです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ