スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコ観察会(岡山自然保護センター)

IMG_2870_convert_20090706080010[1]


昨日は岡山自然保護センターのキノコ観察会に行ってきましたー!
雨が降るたびににやりとしていた私。

でてるでてるっ、きっとでてるっ・・・


バレーボールの練習を休んでまでも参加したい娘と毒々しいキノコを求めてる義姉とわくわく、笑いっぱなしの始まりでーす。


駐車場に着くなり、里山センターのキノコ先生と合流。
今日はいち参加者ですからというものの、センターまでの道すがら、
道の脇、階段途中にと見つける見つける・・・

さすが先生。

見つけるたびに丁寧に私たちに説明もしてくださいます。
センターまでたどり着けるか心配になるぐらい・・・



自然保護センターのキノコ先生も雨不足で例年のようにはキノコを見られませんと言われていましたが、私的には初めての場所ということもあり、大満足でした。



カレーの匂いのする、ニオイワチチタケ
苔の中に生える小さなオレンジ色のキノコ(名前を忘れた)
まん丸ホコリタケ
一晩で解けるように無くなるヒトヨタケ(作品のモチーフに良く見られます)
箒のような形のホウキタケ
お茶碗の形のナガエノチャワンタケ
傷つくと色が変わるイロガワリイグチ
柄が黄色でかさがぶよぶよのズキンタケ
中華料理のアカゲキクラゲ
むっちゃ珍しい、虫の死体から生える冬虫夏草
などなど・・・

あと茶色系のキノコはキシメジ科まではいえても名前まで決定しかねるものが多いそう。


今回は食べられるキノコは少なかったのですが、形の面白いものがたくさん見られ、私としては、念願の苔とキノコが一緒に見れて幸せでした。




IMG_2839_convert_20090706075522[1]


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。