ぐんにゃり

窯出ししました。
香川の土の作品が気になるとこですが、炭化のさやは一番下です。

IMG_5837_convert_20110824200907.jpg
どうにか、いつもの器は焼けていました。
いつもより最高温度を10℃下げてみました。
さやの物が焼けすぎたらいけないので。

一番下のうつわたち。
まっちゃいろで周りに詰めていた炭は全くなくなり、ぐんにゃりと変形しています。
IMG_5835_convert_20110824201108.jpg

IMG_5838_convert_20110824201312.jpg
紫香楽の土を半分まぜた酒器はどうにか形をたもっています。
香川の土のみのものは、変形、表面がぶくぶくとしているものもありました。
重ねた小鉢も貝のめあとは付いたけどぐにゃぐにゃと変形。


香川の土を使った灰釉は意外にとけていない。
ざらっとした所、透明感のある灰釉らしい所、薄くかかった所は妙な
ぺたっとした赤茶色。

一回目は大失敗のようだけど、今度は蓋をぴっちりしようとか、土を変えてやってみようとか、釉薬を調整だとかいろいろ見えてきた。

とにかく、香川の土はだいぶ低い温度で炭化焼成した方が
いいようです。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ