スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました!

今日で、展示会、無事終了いたしました。
ご来場いただきました、みなさま本当にありがとうございました。


地元岡山のデパートということもあり、知り合いも多く、また、岡山で制作していると言うと頑張って続けてねとあたたかい励ましのお言葉もたくさんいただきました。

あらためて、さらに使いやすく暮らしに彩りをそえられる楽しい器を制作していきたいと思いました。

展示した自分の器を一週間見ていると、たりないところ、もっとこうしたほうがいいと感じるところ、いろいろと見えてくるものです。ある意味、冷静に客観的に見えるのでしょうね。


毎朝、♪走り出せ~、走り出せ~、明日を迎えに行こうーー♪
娘が好きな嵐を聞きながら、通いました。
どんだけ、前向きなんと思っていましたが、

今は♪とめないで~とめないで~、今をうごかす気持ちーー♪
という、気持ちそのものです。
早く制作したくてうずうずです。




スポンサーサイト

「植山黄世 陶特集」

今日と明日の4時まで、「植山黄世 陶特集」開催中です。

岡山天満屋 5階 画廊手前のアートスペースにて。

友人はじめ、ショッピングがてらたくさんの人に見ていただいております。
お話させてもらうといろいろとアドバイスもいただけて勉強になる毎日です。

暑い日が続いていますが、ぜひあしを運んでくださいね。
気楽に手にとって見てもらえたらと思います。



中学時代の美術の先生が来てくれました。
とってもうれしかったです。

作品をたくさん、紹介してくれています。
先生のブログ←こちらもみてくださいね。
先生は彫刻を制作しています。
「珈琲と人」2階にて展示中。
おいしい珈琲を飲んだ後は、2階へどうぞ。





「植山黄世 陶特集」

天満屋岡山店5階にて、展示販売しています。
画廊手前のアートスペースにて。

初めての会場で緊張しておりましたが、
たくさんの方に見てもらい、声をかけてもらい、なんとか、3日間を終えることができました。

足を運んで頂いた方々、本当にありがとうございます。

今日は購入して頂いた方から「早速使いました」とメールをいただきました。私の器は普段使いのものなので、ほんとにうれしいです。どんどん使ってもらえたらとおもいます。


IMG_7194_convert_20120727192245.jpg
全体の感じ。すっきりと。
ガラスの棚の上で、器たちもなんだか違って見えます。

IMG_7193_convert_20120727192510.jpg
うつわの向こうのマネキンは・・・
隣の売り場はレディースかつら。
とっても自然でおしゃれです。





IMG_7203_convert_20120727192609.jpg
家に帰る頃、空がすてきでした。

31日火曜日まで、がんばりまーす。
最終日は4時までです。

ぜひみなさん、おでかけくださいませ。








明日から

明日から、岡山天満屋5階にて
「植山黄世 陶特集」はじまります。


私も毎日おります。

是非皆さん、ショッピングがてらお出かけくださいませ。
画廊手前のアートスペースなので気楽に見てもらえると思います。
7月31日まで。最終日は4時まで。

一回目の窯だしから、2回本焼きをしたら、
目がはれて、唇があなごさんになって、じんましんがでて、

お注射をしました。

注射が苦手な私はぎゅうっと目をつむり、顔をそむけていたので、
看護師さんが「注射、はじめてですか?」
いや、今年40歳の花の72年ぐみですから、はじめてってことはございません。


そんなこんなで、もう、元気です。



水差し型の花入れを作りました。

IMG_7186_convert_20120724205255.jpg IMG_7187_convert_20120724205217.jpg


いつもの「うみそら」と鉄流釉のもの。

2種類の釉薬を重ねがけることで思わぬ美しい色がでます。
重なって流れることで、緑がかったきれいな色がでましたよ。













窯出し

梅雨も明けて暑いのなんの・・・

昨日の窯たきはとけてしまいそうなほどでした。


IMG_7086_convert_20120717175954.jpg
煙突もがっちりとめてもらい、もう飛びません。


IMG_7093_convert_20120717180116.jpg
今日の窯だし。
定番の「よるゆき」「ゆきあと」のごはん茶碗など。


IMG_7095_convert_20120717180302.jpg
今日のお客さま。鳩2羽。
日影に入ろうと思ったら、変な人いるよと帰っていく。











プロフィール

植山黄世

Author:植山黄世
なにげない日々の暮らしに
馴染むうつわ
そんな器をつくりたくて
のどかな岡山にて作陶中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。